テレビ番組のレシピ集

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理番組レシピ集ブログ

テレビ番組の料理コーナー(NHKあさイチ『解決!ゴハン』、ヒルナンデス『レシピの女王』など)で作っていた料理の作り方を食材&レシピ別にまとめていくブログです。

バッター液で!美味しい『カキフライ』を作る方法~下処理や「あたる」防止!加熱温度など

「海のミルク」と言われるほど栄養価が高く、一つあたりのカロリーが12キロカロリーと低いのもうれしい「カキ」。

牡蠣は産卵を迎える2月~3月にかけて、体内にグリコーゲンを蓄えるからおいしくなるそうです
さらに値段もお手ごろに

と、いうわけで
1月31日(火曜日)NHKあさイチ『スゴ技Q』でカキの大特集をしていました

カキフライにカキ鍋、カキグラタンにカキごはん などのカキ料理から今回は
「フライがカリッと揚がらない」「身が縮んじゃう」「固くなる」といったありがちな悩みを解消するカキフライのおいしく作る方法を紹介していたのでブログにまとめていきます


スポンサーリンク


カキフライを美味しく作る方法

f:id:newpulserevolution9:20170131115326j:plain

カキの下処理

塩水で洗う
※浸透圧の関係で水で洗うのは絶対にダメ×NG

塩水の濃度は3%

水1Lに対して塩30g

カキの洗い方

f:id:newpulserevolution9:20170131115304j:plain
スプーンを使って優しく洗う

バッター液の作り方

f:id:newpulserevolution9:20170131115154j:plain

材料

卵…1個
小麦粉…大さじ3
水…大さじ1/2

器に卵を割り入れ小麦粉を混ぜ合わせ最後に水を入れてゆるめたら完成♪

カキの揚げ方


塩水で洗ったカキに丁寧に小麦粉をまぶす


バッター液に浸す


f:id:newpulserevolution9:20170131115058j:plain
カキのヒラヒラ部分を箸でつかみ生パン粉の入ったバットへ


f:id:newpulserevolution9:20170131115116j:plain
生パン粉を付けたら絶対に押さえつけないで包み込むように優しく丸めるようにつける


温度175°~180°の油の中に④を6個入れる
※揚げ時間は3分


揚げたあと数分おいたら完成

※カキの中心温度が揚げたてだとまだ63.7°

しばらく(2分くらい?)おくと余熱で中までアツアツになる85°以上に

まとめ・美味しいカキフライを作るコツ

バッター液で衣をしっかり2分半~3分揚げ
揚げたあとすぐに食べないで数分おいて余熱調理する

カキを安全に食べる加熱基準温度

カキの中心部が85°~90°で90秒以上加熱


カキ食べると「あたる」かも?
という不安がありお店でしか食べていませんでしたがカキフライを自宅で作りたくなりました♪
さっそくスーパーに行って生牡蠣と生パン粉買いに行ってきます~

スポンサーリンク